Agroforestry Vanilla

森のような農園「アグロフォレストリー」で育つバニラビーンズ

アグロフォレストリーではバニラをはじめたくさんの種類の植物が育てられています。だから、まるで森みたい。

豊かな自然が維持されているから、たくさんの蝶やトンボが飛んでいます。カメレオンを目にすることもあるんです。農薬や肥料も使いません。自然にまかせて、自然の力で作物を育てます。

農家の人たちは、下草を刈ったり高い木の枝を剪定して農園に光を入れたりします。一年を通して色々な作物の収穫があるので忙しいですが、いつもいい笑顔です。

バニラといえばマダガスカル。珍しい動植物の宝庫であるマダガスカルでも木が切られ貴重な自然が失われつつあります。アグロフォレストリーは自然をまもりそこで生活する人々の暮らしもよくします。

私たちはアグロフォレストリーバニラを使うことで、森のようなアグロフォレストリーを広げる取り組みを応援しています。

バニラビーンズが完成するまで

良質なバニラビーンズが出来上がるまでには膨大な手間と時間がかかります。

まず、授粉。マダガスカルには花粉を媒介する昆虫がいないため、一つ一つ手作業で授粉を行います。

実がついてから熟すまで、6〜9ヶ月。

収穫してからは、天日干しと陰干しを繰り返し最後に木箱の中で熟成させます。

このおおよそ半年の工程を経てようやく奥深い香りのする製品として完成します。

遠いマダガスカルで一つ一つ心を込めて作られたこだわりのバニラビーンズ。
それを使用したスイーツ。本物のバニラビーンズでしか出せない香りをじっくりとお楽しみください。