梅花コーディアル +V 販売開始

Kurumiru/ 3月 27, 2023/ お知らせ/ 0 comments

2月に開いた梅の花をシロップに閉じ込めたコーディアルです。シロップにはバニラビーンズをたっぷり使ったバニラシロップを使っています。バニラを加えることで甘みに深さを加え、心地よい甘い香りが口の中に残るようにしています。まずは直接口に含んでみてください。最初に広がる梅の花の香りと、それに続く、バニラが引き立てる甘い香りをお楽しみいただけます。

梅の花は苗目の森の梅の花を、バニラはCo•En Corporationのアグロフォレストリバニラを贅沢に使っています。爽やかなのに濃厚で、梅の花の香りと程よい苦味が春を感じさせます。日本の森の梅の花とマダガスカルの森のバニラの、香りのハーモニーをお楽しみください。

バタートーストにも合いますし、コーヒーに加ても美味しいですし、果物やアイスクリームに垂らしても美味しく召し上がれます。

本コーディアルは、憧れの苗目との悲願のコラボ製品の第一弾です。

苗目は、千葉県鴨川の農地所有適格法人です。鴨川の里山で、無農薬でハーブを育てる他、シェアファームやオーガニックスタンドなどを営んでいます。そして、荒廃した植林地の杉の木を切り倒して光を入れることで豊かな森を再生させています。この場所がまさにアグロフォレストリーなのです。苗目の森には、柚子、蜜柑、甘夏などの柑橘が、木陰にはフユイチゴやフウトウカズラなどが実をつけます。クロモジやサンショウ、ショウガのように特徴的な香りを楽しめる木々もありますし、秋には金木犀が、春には梅が花を咲かせます。

そんな苗目のアグロフォレストリーで花開いた梅の香りとマダガスカルのアグロフォレストリーのバニラの香りを瓶に閉じ込めました。

苗目のアグロフォレストリーにもマダガスカルのアグロフォレストリーにも、梅やバニラ以外にも様々な植物が生えています。Co•En Corporationは、これらの植物の可能性を引き出して皆さんにこれまでにない製品をお届けすべく、苗目とコラボして新製品の開発に努めます。

IMG_2925 2
苗目の森に花開く梅の花
IMG_2928
収穫中の梅の花

アグロフォレストリーとは:

アグロフォレストリーとは、農業(Agriculture)と林業 (Forestry)を組み合わせて造られた言葉です。一つの農園に多種多様な植物を一緒に植えるのが大きな特徴です。農園では、足元には背の低いパイナップルやレモングラスが、その上にはコーヒー、バニラ、コショウなどが、そしてそのさらに上には、ライチ、シナモン、アボカドのような高木が茂ります。そこに地域に自生する木々も植えられ、まさに森のような場所です。豊な自然環境を有する農園では、肥料や農薬を一切使わなくても木々は豊かに実ります。病害虫が蔓延することもありませんし、台風や大雨などの災害にも強いです。自然の力を最大限活用した、環境と調和した農法といえます。アグロフォレストリーのメリットはそれだけではありません。いろいろな作物を一緒に育てるので、年中何かしらの収穫があります。そのため農家は一年を通して収入を得ることができます。また、ある作物(例えばコーヒー)が不作だったり値崩れして、期待通りの収入を得られなくても、他の作物でそれを補うことができます。つまり、農家の収入を安定させる効果もあるのです。

参照:「アグロフォレストリーbyアドルフ

messageImage_1673939801685