“サイクロンにもビクともしない頑丈な家を建てたい”

Yoland/ユランド

ユランドは、旦那さんと一緒に、0.5haの農園でクローブ、ライチ、バニラ、ココヤシ、胡椒、コーヒー、バナナ、パイナップルを栽培しています。2008年に協同組合に加入、2012年からバニラの栽培を始めたとのこと。2人の息子を持つとてもおしゃれな女性農園主です。彼女の農園を案内してもらいながら話を聞きました。

なぜ協同組合に加入したのですか?

“組合員が育てた作物を買い取って販売先を見つけてくれるから。それから、作物の育て方を教えてくれることもありがたかった。”

加入して、どのようなメリットを感じていますか?

“作物が比較的高価で販売することができることもあり、収入が増えたの。それで、人を雇うこともできるようになったのよ。”

どんなことを課題と感じていますか?

“一番の課題は盗難。昨年は実ったバニラを半分以上も盗まれてしまった。来シーズンは警備を雇うつもりよ。”

将来の夢は何ですか?

“家を立派にしたいと思ってる。サイクロンがきてもビクともしない頑丈な家にしたい。”

「People 人」に戻る

  •  
  •  
  •  
  •  
  •