バニラ引き立つカスタードプチシュー

coen.mg/ 5月 5, 2018/ バニラを楽しむ/ 0 comments

パティシエの堀田さんが月一で開催しているイベント。先月4月はプチシューをふるまったそうですが、その生クリームとカスタードのプチシューにCo•En Corporationのバニラを使っていただきました!

バニラは香りだかいので、その香りを潰さないように生クリームは少し少なめで甘ったるくないように仕上げたとのこと。

ちなみに、フランス語でシュー(chou)はキャベツのこと。新キャベツが出るこの時期に合わせてのプチシュー。堀田さんのちょっとしたこだわりです。

堀田さんは、19歳でフランスに留学。その後、東京吉祥寺のフランス菓子店「レピキュリアン」で修行。現在は、フリーランスパティシエとして、イベントのケータリングなどを行っています。

堀田さんのブログ:Pâtisserie Mami Horita

  • 5
  •  
  •  
  •  
  •  
Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください