福岡県福岡市で牧場をやっている堀ちゃん牧場娘であるパティシエの堀田さんに、プチシューとクッキーのレシピをいただきました。まずは、プチシューのレシピをお届けします。

堀田さんには彼女が主催するSweety会で何度もバニラを使っていただいています。以前は東京でパティシエやスイーツのケータリングなどで活躍していた堀田さん。今は実家の堀ちゃん牧場の店長兼パティシエとして活躍しています。その堀田さんから、シュークリームの作り方を詳しく教わりました。仕上がりを良くするコツもたくさん書かれていますよ!

以下、堀田さんからのメッセージです。

今回バニラを使ってみて、まずバニラの包みをあけた時の香りが良くて、これだったらシュークリームを作りたいなと思ってシュークリームを作りました!

とても香りがよくお菓子にぴったりでした。

バニラビーンズが1本あればたくさんのお菓子が出来ます!

さやを洗って乾かせば、それでバニラシュガーが作れます。それをドーナッツやフレンチトーストに使うのもいいかなと思いました。

*今回のバニラチャレンジでは、カメレオンバニラを使っていただいています。

材料(10個分)

生地

  • バター…20g
  • 水…42mL 半量を牛乳にするとコクが増す。
  • 塩…少々
  • 砂糖…1g
  • 小麦粉…25g 先にふるっておく。
  • 全卵…1個 常温に戻しておく。

カスタードクリーム

  • 牛乳…250g
  • 卵黄…3個
  • 砂糖…80ℊ
  • 小麦粉…20ℊ
  • バター…25ℊ
  • バニラビーンズ…1/3本

作り方

シュー生地

  1. 小鍋にバター、水、塩、砂糖を入れて火にかける。
  2. バターが解け沸騰したら、ふるった小麦粉を一気に入れて木べらで混ぜる。この時、火は消す。
  3. しっかり混ぜたら、弱火にして少し火を入れる。鍋底に膜が出来たらOK
  4. ボールに移し、溶き卵を3回に分けて入れる。この時しっかり混ぜ合わせること!
  5. 絞り袋に入れて温かいうちに絞る。表面に卵黄を塗るとよりつやがでておいしく見える。 ※水を少しかけておくとよく膨らみしっとりする。
  6. オーブン 200度で20~30分。 しっかり色がつくまで開けない事!
  7. 焼き上がりは、すぐオーブンから出さずに5分ほどそのままに。

カスタードクリームと仕上げ

  1. 鍋に牛乳、分量内の砂糖を少々、バニラをひらいて粒と鞘を入れる 
  2. ボールに卵黄、砂糖を入れて白っぽくなるまで混ぜる。
  3. 2にふるった小麦粉を入れて軽く混ぜる。
  4. 1を沸騰させる。
  5. 4を3に入れて混ぜる。
  6. 鍋に戻して中火にかける。
  7. ダマダマがなくなり少しさらっとなるまで混ぜ続ける。 ※ダマが出てきたときに止めずに混ぜるとつやが出る。
  8. 最後に火を消してバターを入れる。
  9. ラップをひいたお皿に流してラップをして冷ます。
  10. しっかり冷めたら裏ごしでこす。
  11. ボールで軽くクリームを混ぜてコシをとる。
  12. 絞り袋にいれてシュー生地に入れて完成!!