夢のひととき オトワレストラン

coen.mg/ 11月 16, 2020/ つぶやき, バニラを楽しむ/ 0 comments

「こんなに贅沢な時間ってあるだろうか?」オトワレストランで食事したときの感想です。

バニラを使った料理やデザートを交えたフルコースをいただきました。その一つ一つの美しいこと。そして口の中に入れたときの味のハーモニーの楽しいこと。まさに、芸術品をいただいているようでした。思わず笑みやため息が漏れることも度々で、これだけでもこの上ない贅沢なのに、それにもまして心打たれたのは、総料理長の音羽元(はじめ)さんとパティシエの明日香さんの暖かいもてなしでした。レインフォレストバニラの素晴らしさに共感していただき、バニラの香りをふんだんに楽しめる料理をつくってくださいました。私からはマダガスカルの様子をお伝えしましたし、お二人からは料理のことはもちろん、オトワレストランのこともいろいろうかがいました。

オトワレストランは、音羽和紀さんが2007年に始めたレストランです。宇都宮にあります。高級食材だけではなく、地元の旬の野菜や果物もふんだんに使われています。地域で製造されたワインやジュースも味わえます。宇都宮に根差しつつ、でも日本だけでなく世界中からお客さんやシェフが集まるレストランです。今は、総料理長を長男の元さんがつとめ、奥さんの明日香さんがパティシエとしてデザートを創作しています。

「どうしてこの地(宇都宮)に?」という素朴な疑問が湧きますよね? その答えは、ぜひオトワレストランで確認してください。レストランで食事をして音羽ファミリーの話を聞くと、きっと腑に落ちます。

オトワレストランの店内は、いたるところに和紀さんのこだわりが詰め込まれています。その空間の中で提供される洗練された料理とサービス。それと同時に家庭の暖かさを感じさせる。そこはもう、レストランというよりも、オトワワールドといった方が良いかもしれません。そんなオトワレストランにバニラを使っていただけること、これほど光栄なことはありません。

音羽元さん、明日香さんと、キッチンが見える廊下で。壁は世界中から来店したお客さんのサインで埋まる。
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください