Madagascar Vanilla Milk Shake IPA

coen.mg/ 2月 11, 2022/ お知らせ, バニラを楽しむ/ 0 comments

ゼロウェイストの街上勝 のKAMIKATZから出ました。クラフトバニラビール!!

その名は、Madagascar Vanilla Milk Shake IPA

「こんなビール飲んだことない!!」というのが、おそらく最初に来る感想なんじゃないかと思います。ビールのホップの香りと甘味、柑橘の爽やかさ、その中にバニラの香りがちらっちらっと顔を出します。こりゃこりゃ美味しい♪ パッケージもポップでかわいい!!

そして、モルトの絞りカスを使った小麦のレのクッキーとの相性が、これまた素晴らしいのです。そのように設計されているから当然かもしれませんが。ビールと一緒にクッキーを食べると、クッキーの甘さと香辛料の香りがプラスされて、その余韻が続きます。これほど甘さを抑えてこの存在感は、びっくりです。

 

Madagascar Vanilla Milk Shake IPAには、夏の究極のシューアイスキャンペーンでクラフトアイスメーカーのハンデルスベーゲンがバニラアイスを作るときに使ったバニラビーンズが使われています。バニラアイスクリームに使われたバニラビーンズは綺麗に洗われ乾燥されKAMIKATZへ。ビールの香り付に活用されました。ゼロウェイストをうたうKAMIKATZらしい商品です。バニラビーンズの香りは一度煮出したくらいではなくなりません! 

マダガスカルのアグロフォレストリーで栽培されて丹精込めて作られたバニラビーンズの香りを最高の形で引き出して使い倒すこのビール。たくさんの方に味わっていただきたいです!!

こうしてFARMER⇄YOUのキャンペーンは夏から冬にバトンを繋ぎました。

”Madagascar Vanilla Milk Shake IPA”と小麦のレのクッキーは、KAMIKATZのオンラインストアで購入いただけます!

14817874-8449-4916-95A0-2B2303A5A4CB

株式会社トランジットジェネラルオフィスによるプレスリリースはこちら

トランジットジェネラルオフィスが運営する以下の店舗では、2022年2月14日(月)より提供されます。

  • 中目黒のオールデイラウンジ「RIVERSIDE CLUB」
  • 渋谷のミージックバー「THE MUSIC BAR -CAVE SHIBUYA-」
  • 南青山のコーヒーロースター「Little Darling Coffee Roasters」 を含む計6店舗

#マダガスカルバニラ #フェアトレード #ドネーション #フードレスキュー #環境保護 #アグロフォレストリー

Madagascar Vanilla Milk Shake IPAはここで生まれました

入り口の扉を入るとまず目に飛び込んだのが壁一面の巨大な窓。圧倒的な明るさと開放感。壁一面から差し込む優しい陽の光がなんとも暖かい。その中で一際目を引くのが空き瓶を集めてつくられた、これまた巨大なシャンデリア。地味でギラギラせず、それでいて洗練されていたかっこいい。

ここは、徳島県上勝町にある「 RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store 」。ここのクラフトビール醸造場でMadagascar Vanilla Milk Shake IPAが生まれました。バニラアイスクリームに使われたバニラビーンズやパティシエが好まない乾燥の強いバニラビーンズを活用して香り付けされています。さすが、ゼロウェイストのKAMIKATZです。

KAMIKATZとアグロフォレストリバニラの出会いから、このバニラビールは誕生しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

FARMER⇄YOU プロジェクトへの期待

Co•En Corpor ationがアグロフォレストリバニラを通して実現したいことは、バニラの作り手と、バニラの香りを楽しむ人たちをつなぐことです。

それは一方で、マダガスカルでアグロフォレストリーを奨励しようと頑張る人たちを応援してアグロフォレストリーを広めることにつながります。さらにそれは、地域の人たちやマダガスカルに貢献することでもあります。もう一方で日本においては、作り手の顔を思い浮かべながら、作り手のこだわりを話題にしながら食事を楽しむ、そういった贅沢な時間をもつ機会を提供することでもあります。

FARMER⇄YOU プロジェクト(ファーマー・ユー・プロジェクト)は、まさにこの想いを具現化するものです。FARMER⇄YOU プロジェクトは、2021年夏の究極のシューアイスから始まり、今回はバニラビール、そしてこれからも進化し続けるプロジェクトです。私たちも自身もどのような形に発展していくのかとても楽しみにしていますし、皆さんにも「次はどうくるか?」と楽しみにしていただけるプロジェクトになると思います。Co•En Corporationとしても全力でこのプロジェクトの成長に貢献していきます。

最後に、Co•En Corporationは日頃から多くの方に支えられています。FARMER⇄YOU プロジェクトのような晴れ舞台を持つことができるのもこのような方々のおかげです。プロジェクトを展開する株式会社トランジットジェネラルオフィスの皆さんをはじめ、KAMIKATZの皆さん、日頃から私たちのバニラを使ってくださっている皆さん、そして応援してくださっている皆さんに感謝申し上げます。

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください