愛の花

Kurumiru/ 6月 28, 2023/ Newsletter/ 0 comments

Connect & Enjoy #020

来月にマダガスカルへの渡航を控え、バタバタの日々を送っています。彼の地に飛んでいくという自覚がまだ湧きませんが、今年も現地からワクワクする映像をお届けしますね。InstagramやFacebookをフォローください。

さて、今回は2つのことについてお伝えしたいと思います。まずは、やりました! のニュースです。Farmer⇄Youのシューアイスキャンペーンが今年も帰ってきました。すでに東京の渋谷では6月9日からシューアイスの販売が始まっています。今後8月末にかけて、宇都宮、名古屋、和歌山、大阪、福岡で展開されます。これから暑くなる季節、究極のシューアイスを今年も多くの方に楽しんでいただければと思っています。

このキャンペーンを僕が好きでたまらないのは、Co•En Corporationが関わる初の大規模なキャンペーンだからということもあるかもしれませんが、それにも増して、このキャンペーンがとてもかっこいいからなんです。とにかくおいしいから食べてね! が前面に出ています。それもかっこよく。環境にいいから…とか、サステナブルだから…とか、SDGsだから…とか、そんな売り方じゃないところが好きなんです。それでいて、渋谷の地下通路にでかでかと生産者の顔とアグロフォレストリーの写真パネルが並んでいるし、売り上げの一部がマダガスカルのNGOに寄付されています。このNGOからは寄付に対するお礼と活動報告が最近投稿されました。

2021年の1年目にHanakoのスイーツ大賞を受賞したこのキャンペーンも3年目を迎えました。1年目の新鮮さはありませんが、この季節にシューアイスを待っていてくれるファンの方もたくさんいらっしゃいます。キャンペーンの定着と広がりを感じます。 今では対象がマダガスカルの森から日本の海にも広がっています。近い将来社会的なムーブメントになり大輪の花を咲かせるのではないかと大きなポテンシャルを感じていて、今後の成長ぶりが本当に楽しみです。キャンペーン参加店舗はこちら。このニュースレターを読んでくださっている皆さんにもぜひ当事者としてキャンペーンの成長を見守っていただきたいです(食べてみてください!)。

次にお伝えするのは、考えさせられる、そして、やります! のニュースです。 先月のニュースレターでもお伝えしましたが、インドネシアとマレーシアにまたがるボルネオ島ではオイルパームのプランテーション開発のために大規模な森林破壊が起こっています。そのことを強く問題視して活動するNGOの連合体「プランテーション・ウォッチ」が日本にあります。プランテーション・ウォッチはこれらの熱帯雨林の破壊に日本の企業も関わっていると主張し改善を強く求めています。つまり、森林を切り開いてつくられたプランテーションで生産されたパーム油を使っている可能性があるので、その状況を改善するよう企業に求めているのです。 今月同団体が、日本で活動する大手企業がインドネシアやマレーシアで行われている森林破壊に対してどのような取り組みをしているのか、その状況をまとめた企業格付けを公開しました。環境破壊を伴う原材料の調達・使用は、SDGsへの貢献を標榜している企業にとっては許されないことですし、ESG投資の観点からは投資家離れのリスクとなります。そのため、各企業はこのようなことがないように取り組みその進捗を公開していますが、同格付けは、各社の取り組み状況を評価したものです。

 

ボルネオでは開発が進みすでに広大な森がプランテーションになってしまいましたが、その中で森を守ろうとする人たちもいます。金銭的には(経済的な数字では)、森を残すことを正当化することは少なくとも今はとても難しいです。プランテーションにした方が儲ける。しかし、その森には、雨水をため込んだり、土が川に流れ出さないようにしたり、木の実や山菜などの自然の恵みをたくさん生み出したりと、周辺の住民に大きな恩恵をもたらしています。また、環境の側面から見ると、生物多様性の宝庫ですし、CO2を吸収し蓄える場所になっています。これらのことはなかなか経済的な価値として認められることがないのですが、せめてその森から生み出される果実などの収穫物を価値あるものとして販売するルートをつくることで、少しでも森の経済的価値を高めて(お金を生み出す森にして)、森を守ろうとしている人たちを応援したいと思っています。その製品として私たちが注目しているのが、テンカワンという大木の実から搾油されるイリッペバターです。Co•En Corporationは、この7月からイリッペバターの販売を開始します。興味ある方はご連絡ください。ボルネオの森にテンカワンの花をたくさん咲かせましょう!

手にしているのはテンカワンの実 冒頭の写真は、Naeme Farmers Standで香る泰山木の大輪

2023年6月27日
合同会社Co・En Corporation
代表 武末克久