いい縁に感謝

Coen.mg/ 5月 27, 2024/ Newsletter/ 0 comments

Connect & Enjoy #031

もうすでに随分前のことのように感じますが、今年のゴールデンウィークにはご縁をいただき広島県尾道市の向島と長野県平谷村を訪れました。今回はその話をしたいと思います。

向島ではUSHIO CHOCOLATL代表取締役の中村さんを訪ねました。USHIO CHOCOLATLは世界の農家からダイレクトトレードで仕入れたカカオでチョコレートをつくっています。その原点はグァテマラのアグロフォレストリー農園にある(詳しくはUSHIO CHOCOLATLの記事をご覧ください)ということで、以前から中村さんとは話がしたいと思っていました。

USHIO CHOCOLATLは海岸から続く山の中腹にあります。まず驚いたのはそこから見える景色の美しさでした。見下ろしたところに集落がありその先には瀬戸内の静かな海と島々、そこをゆっくりと進む船が見えます。濃厚なホットチョコレートを飲みながら、うぐいすやつばめの囀りを耳にしながら、変わらないようで刻一刻と表情を変える景色を眺める。この上ない贅沢な時間でした。多くの人がこの景色を目指して訪れます。でも実は、この場所に工房とカフェを構えることには当初反対も強かったそうです。街から離れすぎているためです。常識にとらわれなかった中村さんの決断がこの景色につながっています。

USHIO CHOCOLATLには「あまいひとくち」という商品に、シロップ漬けのアグロフォレストリーバニラを使っていただいています。「あまいひとくち」を初めて口にしたときの驚きは今でも鮮明に覚えています。

「なんやこれ、バニラやん!」

バニラの甘い香りはもちろんのこと鞘の味までガツンとくるチョコレートだったんです。

USHIO CHOCOLATLには産地毎にカカオの特徴を楽しめる、カカオと砂糖だけでつくるBean to Bar商品の他に、醤油や茶葉、柑橘などの、チョコレートと合わた素材が強烈に主張する商品が並びます。常識の枠を突き抜けたこれらの商品。それでいて人を惹きつけてやまない美味しさ。瀬戸内の島々が浮かぶ絶景を眺めながら中村さんとゆっくり話をして、その秘訣が生産者を思う優しい心にあることを感じました。

長野県平谷村ではペアツリーファームの林ご夫妻を訪ねました。ペアツリーファームは山で牛を放牧する「山地(やまち)酪農」を行っています。林さんたちに案内いただきながら牧場を歩きました。牛がのんびりと草を食む牧場は、広がる草地の背景の山の緑に山桜や山つつじの花が映え、それはそれは美しい景色でした。

林さんたちが行う山地酪農では牛舎はありません。牛たちは一年を通して牧場の中で自由に過ごします。この環境では、牛は自然に生える草を食べ糞をする。その糞は分解されて栄養となり草が育つという循環が生まれています。驚いたことに、糞は嫌な匂いがしませんし乾燥したものは手にとっても汚いと感じることはありませんでした。面積あたりの乳の生産量は低いですが、設備は最小限、餌は買わなくていいし糞尿の処理もしなくていい、加えて里山の美しい景色というかけがえのない価値を生み出していることを合わせて考えると、とても理にかなったやり方だと思いました。とはいえもちろん、この環境は林さんたちの並々ならぬ決意と努力で成り立つものです。林さんたちが平谷村に移住して放棄されて荒れた土地を開拓し始めたのは2020年のこと。今でも密生した木の間伐を行うなどして山地の整備を続けています。

今回特に印象的だったのは、牛たちのかわいらしさです。林さんたちに愛情を注がれながら広い牧場で自然体で暮らす牛たちは、その行動を見ていると性格や気持ちが伝わってくるし、ときに甘えるように戯れてきます。本当に愛くるしい。ペアツリーファームの商品は、まさにそんな牛たちと林さんたちが一緒に作りだす商品になります。今年中に製造販売を開始する予定とのことで、楽しみで仕方ありません。

今回訪れた2箇所いずれも、個人の営みがその土地の素晴らしい景色を創り出していました。当たり前のことではありますが、誰かの営みがその場所の景色になります。仕事柄、行く先々でバニラを使ってくれそうなお店がないかなとか、その土地で里山再生をしているような面白い人はいないかなとか、仕事につながる出会いを求めてしまいます。純粋に旅行を楽しむということがここのところほとんどありません。今回もそうでした。でも、出会う人たちとの縁を通してその場所に一歩深く関われることがむしろ楽しいと感じます。目に映る景色に深みが出てくるのです。Co•En Corporationは生産者と消費者をつなぐことをミッションとして掲げていますが、こういう旅の楽しみ方を商品を通して提供できたらと思います(みなさんをマダガスカルのアグロフォレストリーまでお連れするのはなかなかに難しいのですが…)。今回もいい縁に恵まれた旅でした。

いい縁というと、飛び込み営業の縁から始まったFarmer Youプロジェクトが少し前に法人化しました。社内プロジェクトのかたちから、株式会社の事業というかたちに発展したのです。

アグロフォレストリーバニラを使った究極のシューアイスから始まり、アイスクリームに使ったバニラを再利用して香りづけした”Madagascar Vanilla Milk Shake IPA”、千葉県鴨川で里山再生に取り組む生産者のハーブを使った”Happy Herb IPA”、対馬で磯焼けの原因の一つに挙げられるバリ(アイゴ)を使った「バリカツバーガー」、最近では萩の耕作放棄地になりかけていた農園で栽培された夏みかんを使った商品群などなど、地域の課題解決に貢献する商品をどんどん世に送り出しています。まさに、社会の課題を成長エンジンにする新しいかたちの株式会社です。期間限定のプロジェクトから始まり成長していく様子を側で見てきた者として、これからのさらなる展開がとても楽しみです。

そのFarmer You Inc.の夏季限定キャンペーンが今年も始まります。6月1日から全国数カ所で究極のシューアイスが販売されます。お近くの方はぜひお立ち寄りください。シューアイスを頬張