Beauty 風景

マダガスカルは、日本と同じように海に囲まれた島国ですが、南半球に位置するため季節は逆で、6〜8月は冬、12〜2月が夏です。面積は日本の約1.5倍ですので、結構広いです。

島の北と東側は熱帯で、年中温暖で雨が多いのですが、首都のアンタナナリボがある中央は高地で標高が高いため冷涼で過ごしやすい気候です。西と南は雨が少なく乾燥しています。地域によってこれだけ気候が違うので、目にする景色も、熱帯雨林、広大な大地が一望できる草原、バオバブがそびえる乾燥地帯など多様です。

アンタナナリボでは、100年以上も前の建物がいまも大切に使われていて、味わいがある街並みを作っています。盆地とそれを囲む丘に家が立ち並ぶことから坂道が多いため、街に立体感があり、このことも街の魅力を引き立てています。地方では、土壁の家や、竹とかやしなどで作られた高床式の家が並びます。

こんなバリエーションに富んだマダガスカルの風景とそこにある人々のくらしを紹介します。

⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋⌋

マダガスカルのバオバブはいつまで見ることができるか?

バオバブの並木通り。マダガスカルで最も有名といってもいい景色。バオバブの高木がド ...
Read More

祝独立記念日

マダガスカルでは、6月26日を独立記念日として祝います。25日の夜は前夜祭でマダ ...
Read More

煉瓦造りの美

以前の記事で住宅の建築様式に触れ、西側は土で、東側は竹などで作られていることを紹 ...
Read More

東西、建築様式の違い〜東編〜

前回西側を紹介したので、今回は東側。西側と違って雨が多い東側では、高床式の建物が ...
Read More

東西、建築様式の違い〜西編〜

以前の記事(「マダガスカルの気候」)で紹介したように、マダガスカルの気候は場所に ...
Read More

マダガスカルの気候

マダガスカルの気候を考える上では、まずこの島の地形を見る必要があります。下の地図 ...
Read More

プッシュ!プッシュ! プスプス

そこそこの規模の街になると、プスプスがたくさん走っています。プスプスの姿がちらほ ...
Read More

ヘイ、タクシー!!

以前に街と街を結ぶタクシーブルースのことを書きましたので(「マダガスカルの足、タ ...
Read More

国内バス事情

マダガスカルには鉄道はあるにはありますが、国内の都市間を結ぶほどには整備されてい ...
Read More

村一番の力持ち

どきりとするほどいい体をした男が上半身裸で働いている姿をよく目にします。とにかく ...
Read More

バニラたっぷりクリームブリュレ

首都アンタナナリボの中心にあるカフェで、クリームブリュレを食べました。見てくださ ...
Read More

焼きそば Misao

焼きそばミサウといっても、お店の名前ではありません。Misaoとはミサウと読み、 ...
Read More

KARAOKE♪

KARAOKEは世界共通娯楽ですね。実感しました。マダガスカルの田舎の村にもある ...
Read More

そこどけ、そこどけ、御牛が通る!

マダガスカルでは牛が大切にされています。食用や労働力として活用されるだけではなく ...
Read More

ライチの大収穫中!!

11月22日、今年もライチの収穫が解禁されました。この2週間のうちに、一気に収穫 ...
Read More

荒野を行く、マジュンガへの道

マジュンガ(Mahajanga)には、首都アンタナナリボから国道4号線で北上しま ...
Read More

マジュンガの夕焼け

マダガスカルの西側から、モザンビーク海峡に沈む夕陽はその美しさで有名です。この日 ...
Read More

パイレーツ オブ モザンビーカン?

何かの映画で見たような風景。これを目にしたときは、驚きと興奮が湧き上がりました。 ...
Read More

箒にはやっぱり魔法が宿る

魔法の箒って、本当にあるんですね。 マダガスカルのムルンダバはバオバブ街道で有名 ...
Read More
  •  
  •  
  •  
  •  
  •