What Going On 農園のいま

マダガスカルではあいさつでよく、”Inona no vaovao(インナ ヌ バウバウ)?”と声をかけます。”What’s news?” 「最近どお?」というような意味なのですが、答えは決まって”Tsy misy vaovao(チィ ミシ バウバウ).” つまり、”No news” 「別に」です。何かあったとしても、そう答えるんです。面白いでしょ?

さて、このページでは、農園では今、何が行われているのか? どういう状況なのか? 協同組合から届く最新情報をお届けします。

Inona no vaovao??

・・・・・・・・・・・・・・・・・

バニラ、だいぶん出来上がってきました!

クラウドファンディングでの応援を得て購入したアグロフォレストリバニラ。加工は順調 ...
Read More

バニラの加工は順調に進んでいます

7月に始まったバニラの加工ですが、その後順調に進んでいるようです。少し前になりま ...
Read More

マダガスカル訪問記2019年7月:バニラの加工が始まりましたよ!!

首を長くして待っていたグリーンバニラがようやく協同組合に届きました。7月19日の ...
Read More

マダガスカル訪問記 2019年7月: アグロフォレストリーの豊かな作物たち

今回のマダガスカル訪問の主目的は、今シーズンのバニラ購入の契約をすることですが、 ...
Read More

契約を結びました!!

クラウドファンディンを通して多くの皆さんに応援いただきました。その資金を持って協 ...
Read More

マダガスカル訪問記 2019年2-3月 (4):バニラ主生産地サンババ

バニラの主生産地サンババは、マダガスカルの北東に位置します。首都のアンタナナリボ ...
Read More

マダガスカル訪問記 2019年2-3月 (1): 今年のアグロフォレストリバニラ

2月~3月にかけてマダガスカルに行ってきました。その際に見た現地の様子を今後数回 ...
Read More

ピンクペッパーもシナモンも

組合員の農園でグリーンバニラの収穫が始まる頃、協同組合の加工工場では、ピンクペッ ...
Read More

グリーンバニラの取引が解禁

マダガスカルでは、バニラの取引は国によって規制されています。7月15日、バニラの ...
Read More

バニラの収穫が始まりました

バニラの収穫は5月〜7月にかけて。今年もバニラの収穫が始まりました。今年は昨年に ...
Read More

蝶の楽園

協同組合の農園は森のようなアグロフォレストリで、無農薬・無施肥であることは別のペ ...
Read More

肝心なのは土

良い作物を作るための肝は土作り。これに異論を唱える人は少ないと思います(最近では ...
Read More

バニラの花が咲きました

11月〜12月にかけて、バニラの花が開花します。バニラ農家にとって一番忙しい時期 ...
Read More

クローブの香りは好きですか?

11月〜12月にかけては、クローブの収穫・加工の時期でもあります。収穫したクロー ...
Read More

マダガスカル式養蜂

この写真、何だかわかりますか? タイトルに書いておきながら聞くのも変ですが、これ ...
Read More

ライチの大収穫中!!

11月22日、今年もライチの収穫が解禁されました。この2週間のうちに、一気に収穫 ...
Read More
  •  
  •  
  •  
  •  
  •